広島県、広島市、広島市西区、広島市社会保険労務士、中小企業を応援する社労士、社労士、労務士、社会保険労務士、特定社会保険労務士、特定社労士、  電話082-295-7878、携帯からメールと、電話ができる社労士。広島市労務管理センター、広島市西区労務管理センター、広島市西区社労士、
広島市西区特定社労士、広島市親切な社労士、広島市西区親切な社労士、広島市良心的な社労士、広島市西区良心的な社労士、広島市親切な特定社労士、  広島市良心的な特定社労士、広島市西区親切で、良心的な特定社労士就業規則・賃金規程、退職金規程、会社諸規程、労務管理、労務相談、
あっせん代理、健康保険、労災、事業主労災特別加入、一人親方の労災、建設業の労災スベシャリスト、雇用(失業)保険、厚生年金、国民年金、
保険料削減、安全衛生指導、現場に強い社労士、現場経験のある社労士、助成金のふちがみ労務管理センター 、広島SR経営労務センター会員、
約20年のキャリア、信頼と実績、無駄な保険料カツター、パートアドバイザー、ネツトビジネスアドバイザーのふちがみ労務管理センター
  訪問に感謝します。!!あなたは、リニユーアル後の、次の数字の訪問者です。
数字にマウスを当てててみて今日の運勢が出ます。

 

無料、本日の運勢いろいろあるよ

就業規則作成サイトへよう

こそ


by広島市ふちがみ労務管理

センター


Home
就業規則作成のメリット
就業規則作成の手順
就業規則作成のポィント
モデル就業規則の注意点
就業規則に記載すべき事項・
効力発生要件
労使協定・36協定
オプションサービスの内容
料金
お問い合わせ、ご依頼フォーム
全国の労働基準監督署一覧
個人情報保護方針
特定商取引法表示、免責事項
リンク
サイトマップ
労基法就業規則Q&A
中企団情報誌ダウンロード

Contents

ヤフーメルマガ
助成金て何なの。


これは新作まぐまぐだよ
なんじゃこりゃ、ノー天気労務士のずっこけ太閤記

今日の一言

平成22年4月1日から割り増し賃金基準が変わります

21年4月より労災保険料が改正されました。

20年4月より75歳以上の老人医療費が別立てに。

後期高齢者の医療制度、政府の陰謀はこれだ

事前申請出産の出産育児一時金制度ができました。

19年10月より、失業保険の受給要件が原則6カ月から1年に

21年3月より、介護保険料が上がりました。新しい表です。

19年4月より、雇用保険料下がりました。

19年労災保険から、アスベスト
分保険料徴収に。



お問い合わせ
特定商取引法
会社概要

事務所アクセス
下記地図のとおりです。

ボンバス福島町バス停より徒歩2分 路面電車福島町電停より徒歩10分  JR西広島駅より徒歩15分       広島西郵便局より車で3分

営業エリア
営業エリア
ネット、メール、電話、郵送、宅配便で良いなら、全国対応します。
山陽新幹線の止まるところなら、遠方でも出張します。

基本的には広島県のうち広島市周辺部
広島市、廿日市市、大竹市、岩国市、安芸郡、呉市

東広島市、三原市、尾道市、福山市、岡山市、倉敷市
竹原市、三次市、庄原市、安芸高田市、山県郡、豊田郡、
世羅郡、神石郡など。

ようこそ 就業規則作成サイト、広島市ふちか゛み労務管理センターへ。何でも相談してください。24時間対応可能、電話082-295-7878 
     

  24時間年中無休、  土曜日も休みません。 メール、ファックス何でもOK
  
遠慮しないで何でも聞いて下さい。
 

      〒733-0024  
              広島市西区福島町1-6-48 
              ふちがみ労務管理センター 
              所長   渕上 美彦
               電話 082-295-7878 
               FAX 082-295-7897
                メールno_tenki_wall@yahoo.co.jp
                          新コンサルホームページhttp://www.hiroshima-consul.com/
             本体ホームページ  http://www.no-tenki.jp
             普通のホームページhttp://www.hiroshima-roumu.com

              姉妹ブログhttp://nenkinbndori.blog.shinobi.jp/


ようこそ 就業規則作成サイト、広島市ふちか゛み労務管理センターへ。何でも相談してください。24時間対応可能、電話082-295-7878 
     

就業規則作成7つのポイント

就業規則には大事な大事なポイントが7つ程ございます。
もしこのポイントを抑えておかないと、パート社員から正社員並みの
ボーナスや有給を請求されたり、配置転換を命じて、拒否された
場合に懲戒処分などに処せないなど、会社のルールや規則が
めちゃくちゃになりかねないのです。
この際にぜひ、振り返っておいてください。

適用される従業員の範囲を決めること

正社員のためのルールなのか、パート、アルバイトの人達のためのルールなのかを決めて
おかないといろいろ不都合なことが起こります。
正社員とパートさんでは勤務時間や勤務日数も違いますが賃金も違います。
また年次有給休暇の日数も違います。
その辺をあいまいにしておくと、パートさんから正社員並みの年次有給休暇やボーナスを請求されるようなことも起こります。


雇用契約の成立日がいつになるか決めること

雇用契約がいつ成立するかは非常に重要です。
契約成立後に解約するとそれはつまり解雇です。解雇には厳重な制限がありますし、解雇自体「正当な理由のない解雇は、権利を濫用したものとして無効である」とされています。
会社にとって解雇が正当だと証明することはとても困難です。雇用契約成立日が最初に出勤した日であると決めておかないと、相手から、採用を決めた時点で雇用契約が成立していると主張され、一度も出社していなくても解雇だと言われる危険があります。


採用基準に「健康であること」と入れること

心を病んでいる人が大変増えています。
心の病は体の病気と違って外から見ただけでは分かりにくく、入社後に判明することがよくあります。
そのようなときに、採用時に既に病気だったと分かれば、この基準によって採用を取り消すと主張することもできます。


試用期間を決めること

試用期間を決めておかないと、入社から14日以内に解雇しても解雇予告の例外規定が適用されず、30日分の予告手当の支払いが発生します。


異動を「正当な理由なく拒めない」とすること

こうしておかないと、配置転換、転勤などを拒まれても懲戒処分できません。
懲戒できないといつまでも異動させられず業務遂行上不便なだけでなく人事管理上も大きな問題です。


有給休暇の取得方法については細かく決めること

年次有給休暇の取得についてはトラブルの起きやすい労務問題の一つです。
就業時間が9時から5時の会社で年休を半日単位で取得させる場合、午前が3時間で午後が4時間になり、放っておくと午前中の半日を4時間と勝手に解釈して午後2時から出社する従業員が出てきたときなど、是正するのに苦労します。
休日のことで誤解や思い違いがあると仕事へのモチベーションが落ちる原因にもなるので
要注意です。


服務事項と懲戒処分は細かく決めること

服務事項は従業員の心得ですし、懲戒処分は主に服務事項に違反したときどのような処分をするのかということですので、この二つは就業規則の最も重要な部分です、よく吟味して作成しましょう。



就業規則・各種規程種類

各企業によって、就業規則で規定すべきことは異なります。就業規則と個別規程を合わせて、労働基準監督署に届け出ることとなります。IPO時には、以下のほとんどすべての個別規程を作成する必要が出てきます。

【基本規程】
・就業規則
・定款
・取締役会規程
・執行役員会規程
・監査役会規程
・監査役監査規程
・経営会議規程
・株式取扱規程
・慰労金規程
・役員慶弔金規程
・役員退職金規程

【人事・労務関係規程】
・賃金規程(給与規程)
・退職金規程
・準社員就業規則
・パートタイマー就業規則
・契約社員就業規則
・嘱託社員就業規則
・嘱託規程
・転勤赴任規程
・国内出張旅費規程
・海外出張規程
・宿日直規程
・育児休業規程
・介護休業規程
・リフレッシュ休暇規程
・ストック休暇規程
・傷病休職規程
・慶弔見舞金規程(福利厚生規程)
・個人情報保護規程
・出向規程
・貸付金規程
・表彰懲戒規程
・苦情処理規程
・安全衛生管理規程
・安全衛生委員会規程
・衛生委員会規程
・在宅勤務取扱規程
・モバイルワーク取扱規程
・人事規程
・人事制度運用規程
・人事評価規程
・管理職登用規程
・自己申告制度規程
・社員教育規程
・目標管理規程
・機密保持規程

【組織関係規程】
・各種規程管理規程
・組織規程
・決裁規程
・職務分掌・職務権限規程
・関係会社管理規程
・稟議規程
・出向協定

【総務関係規程】
・印章取扱規程
・社内通達取扱規程
・文書管理規程
・報告書管理規程
・人事情報管理規程
・インサイダー取引防止規程
・不動産管理規程
・会議規程
・備品管理規程
・社内預金規程
・財形貯蓄規程
・社有車管理規程
・マイカー業務上使用規程
・マイカー通勤規程
・社宅管理規程
・独身寮管理規程
・借上げ社宅管理規程
・従業員持株会規程
・災害対策規程
・持株会規程
・貸与品取扱規程
・社員会運営規程
・社員証(身分証明書)取扱規程

対応地域:
全国対応しております。センター近隣地域以外は電話、ファックス、メール等でのヒアリング、作成となります。
【地方】
北海道・東北地方・関東地方・東海地方・北陸地方・近畿地方・中国地方・四国地方・九州地方
【都道府県】
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・群馬県・栃木県・埼玉県・千葉県・ 東京都 ・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・岐阜県 ・長野県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・奈良県・鳥取県・島根県・広島県・岡山県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・長崎県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・佐賀県・大分県・沖縄県
【都市】
札幌・盛岡・青森・仙台・秋田・山形・福島・水戸・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・富山・金沢・福井・甲府・長野・岐阜・静岡・名古屋・大津・大阪・京都・神戸・奈良・和歌山・鳥取・松江・岡山・広島・山口・徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・那覇
【センター近隣地域】
広島市中区、広島市西区、広島市南区、広島市東区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市佐伯区、広島市安芸区、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡坂町、安芸郡熊野町、呉市、東広島市、廿日市市、大竹市、江田島市、竹原市、安芸高田市、三次市、庄原市、三原市、福山市、府中市、豊田郡大崎上島、山県郡安芸太田町、山県郡北広島町、世羅郡世羅町、神石郡神石高原町、山口県岩国市

〒733-0024
              広島市西区福島町1-6-48
              電話 082-295-7878
              FAX 082-295-7897
              メール お問い合わせよりお越しください。

     本体ホームペーシ゛ http://www.no-tenki.jp                                                     
姉妹ホームペーシ゛1http://www.hiroshima-roumu.com/
        姉妹ホームペーシ゛2http://www.hirosima-roumu.com/
             バイト・パート情報のブログhttp://baitpato.blog.shinobi.jp/
        年金情報のブログ http://nenkin.bundori.blog.shinobi.jp/
        労働紛争情報のブログ http://rodoufunso.blog.shinobi.jp/
        労務管理のブログ http://notenkiroumu.blog.shinobi.jp/
        労働・社会保険裏情報http://notenkiura.blog.shinobi.jp/
        助成金のブログhttp://jyoseikin.blog.shinobi.jp/
        退職金のブログhttp://taisyokukin.blog.shinobi.jp/
        労働法のブログhttp://rodoho.blog.shinobi.jp/
        就業規則のブログhttp://syugyosaito.blog.shinobi.jp/
        労災解説のプログhttp://rosai.blog.shinobi.jp/
        給与改定のブログhttp://kyuyo.blog.shinobi.jp/
        派遣・請負適正化のブログhttp://hakenukeoi.blog.shinobi.jp/
        就職応援サイトhttp://syokusagasi.blog.shinobi.jp/
        求人対策サイトhttp://qjin.blog.shinobi.jp/


CopyRight(C) 就業規則作成サイトの広島市ふちかみ労務管理センター
AtelierAkira